みたけ保育園の特色

登園では、「心身ともにたくましく、思いやりのある子どもに育てる」という保育理念のもと、「異年齢児保育」「スポーツ教室」、「リズム・リトミック遊び」、「わらべうた」、「野菜の栽培と収穫およびクッキング」等、園生活だからこそ体験できる様々な活動に取り組んでいます。

スポーツ教室

集団遊びから鉄棒、縄跳び、跳び箱、組み立て運動等を、「身体を動かすことは楽しい!」と全ての子どもが思えるような運動遊びプログラムとして作成し、子どもの発達に合わせて行っています。

(主には3歳児から就学前の幼児クラス対象/年齢別に実施)

リズム・リトミック遊び

ピアノのリズムや歌を通して音楽に親しみ、感じたリズムを伸び伸びと自分の身体で表現することの楽しさを学びます。それにより、豊かな感性や表現力と想像力を育むことを目指しています。

(全年齢対象/幼児クラスは年齢別に実施)

わらべうた遊び

古くから子育ての中で伝承されてきた「わらべうた」。現在は、様々メディアに日常的に触れている子どもたちですが、不思議とどの年齢の子どもも「わらべうた」が大好きです。言葉のリズムや語感に親しみ、歌いながら手足を動かしたり、身近な人とスキンシップをとったりしながら遊ぶことによって、情緒の安定や言葉の獲得等様々な効果が得られます。

異年齢児保育

3歳児から就学前の幼児は、異年齢混合の縦割りクラスです。年齢の異なる子どもたちが一緒に過ごすことで、手伝ったり、手伝ってもらったり等の経験を重ね、様々な他者の存在に気づき、それぞれへの思いやりの心を育むことを目指しています。