杉並大宙みたけ保育園

運動会に向けて

 

運動会に向けて準備が始まりました。今回はプログラム制作!季節の食べ物を折り紙で作りました。以前よりも完成までの時間が早くなっていて、成長を感じました。『こう折ればこの形になる』というイメージが出来ているからこその姿だと思います。

まだまだ運動会を盛り上げるための制作が続きます。子どもたちの表現や成長した姿を見られるのが楽しみです☆

水遊びから広がる関わり

寒天、色水遊びでは、感触や色の混ざり色の混ざりを楽しみました。

「その色綺麗だね!どうやって作るの?」「太陽にあてるとキラキラする!」など、発見した事を共有して友だちとの関わりを深めていました。

川作りでは、みんなで協力して水路を組んでいました。見事ゴールまで水が流れると、「イェーイ!」と歓声が上がっていました☆ 協力するとすごいことができると知った子どもたちです。

待ちに待った水遊び!

子どもたちが楽しみにしていた水遊びが始まりました。水に触れる気持ちよさ、自分たちで作って遊ぶ楽しさを感じています♪

水鉄砲に水を入れるのが難しそうだったゆきグループさん(年少)。すると、たいようグループさん(年長)が「入れてあげるね!」と水を満タンにしてくれました。それを見習って、「手伝うよ」とつきグループさん(年中)も一緒に水を入れてくれました!

七夕に願いを込めて…

 

7月3日の七夕まつりに向けて、子どもたちと準備を進めています。

各グループに分かれて制作をすると、お友だちと手順を確認したり「その色素敵だね!」と話したりして、個性あふれる飾りが完成しました。工程が多い製作も、最後まで集中して取り組んでいた子どもたちの姿から、成長を感じました。

 

絵本の世界に入ってみよう

子どもたちが大好きな絵本「サンドイッチでんしゃ」を参考に、おままごとの食材を新しくしました。サンドイッチはもちろん、オリジナルのご飯をお弁当やお皿に盛り付けて、さらにおままごとを楽しんでいます。

ハロウィンを楽しみました!

2歳児 にじ組さんが、ハロィンの仮装をし、3歳児クラスとお隣の高齢棟のおばあちゃん、おじいちゃんを訪問。手作りのマラカスをもってお歌を披露しました。日頃からごっこ遊びが大好きな子どもたち。今日は緊張しつつも、友だちと一緒に人前に立ち、観てもらうことを楽しめました。

りっぱな大根が掘れました!

5歳児 たいようグループが、近所の細渕農園さんで大根掘りをさせていただきました。みんなが収穫させて頂いたのは、青々として長い葉付きの立派な大根です。日頃八百屋さんやスーパーで見かける大根とは違って、自然そのもの。

畑の土を踏みしめること、大根を日々丁寧に育てている農家さんと触れ合うことも子ども達にとって貴重な体験となりました。