杉並大宙みたけ保育園

1歳児クラス、初めての公園へ!!

 

気候も良く涼しい日に、

みんなでバギーに乗って近所の公園へお散歩に行きました。

 

行って来まーす!!

園を出発すると、大きな白い紫陽花があり大興奮の子どもたち。

あめふりくまの子を歌いながら楽しくお散歩です。

途中も、ちょうやきれいな花たちを見ながらあっという間に到着しました。

 

公園では、広いスペースでのびのび遊ぶことができました。

ちょうがお出迎えしてくれ、みんなで、歌をうたってヒラヒラダンス♪

他にも鳥の鳴き声が聞こえたり、アリ探しをしたり、たくさんの生き物や自然に触れることが出来ました。

タンポポを見つけたお友だちもいましたよ!

これから気温も上がってくると思いますが、みんなで元気いっぱい戸外遊びを楽しみ、自然に触れる機会も増やしていきたいと思います。

今回はゆったりとバギーでの散歩でしたが、友だちと一緒に手を繋いで歩けるようになるのが楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

絵本との出会い

絵本に興味が出てきた0歳児クラスのお友だち。

お気に入りの絵本も分かってきて、タイミングが同じになってしまった時には「かして」「まっててね」という子どもたちの気持ちを代弁して順番に見たり、保育者とお友だち数名で一緒に見たりという経験も増えてきました。

今子どもたちがお気に入りの絵本は「はらぺこあおむし」と小さな絵本「おべんとう」です!

時の記念日~時計の製作~

いよいよ6月になりました。子どもたちも新しいクラスに少しずつ慣れてきて、毎日いろいろな遊びを楽しんでいます。

6月10日は「時の記念日」です。日本で初めて時計による時の知らせが行われた日だそうです。この記念日に合わせて、幼児クラスではクラス毎に「時計」を製作しました。

まず時計の「色」をみんなで相談して決めました。

1人ずつタンポを使ってトントントン・・・

周囲の飾りは折り紙で作りました。

5歳児さんはてんとう虫。

4歳児さんはチューリップの葉。

3歳児さんはチューリップのお花。

みんなの力を合わせて出来た時計がこちら。

素敵な仕上がりになりました。

野菜ってどうなっているのかな?

幼児クラスでは、ピーマンの観察や夏野菜などの種まきなどを行いました。

 

ピーマンのお話を給食室の先生から
教えてもらったよ

「ピーマンのにおいがするね」

「給食に出るんだって」

「どこに入っているかな?」

と会話が広がって

ピーマンの種は何個あるかな?

「小さいから沢山貼れちゃうね」

テープに貼ってみたら120個以上ありました。

「みんなの指の数より多いね!」なんて数比べもしていました。

 

園庭にも夏野菜やお花の種まきをしたので

「芽が出てきたよ」

「これ(ゴーヤ)って苦いんだってー」

などみんなで集まって話をしていました。

カブの種植えてみたよ!

みんなで成長を楽しみにしています。

お友だちと一緒だともっと楽しい!

「これあげる」「ありがとう」

2歳児クラス にじ組に進級し、話す言葉の数も増えてきました。

お友だちに「一緒にやってもいい?」「○○ちゃんこっち来て!」等々、お友だちに優しく声をかけてくれる子どもたちです。

思いのぶつかり合い、自分の思い通りにいかないもどかしさもありますが、その経験を繰り返してお友だちと一緒に遊ぶ楽しさや、人との関わり方を学んでいってくれたらと思います。

 

また来てねの願いを込めてお手紙を書きました

近所の中学校のお兄さんお姉さんがボランティアに来て呉れる予定です。そこで、「ありがとうよろしくね」の思いを込めて手紙を書きました。子どもたちも会えることを心待ちにしています。

節分~まめまき~

2月3日は節分の日👹保育園でも豆まきを各クラスごとに行いました。おにのお面に色を塗ったり目や鼻のシールを貼ったり、描いたりと、豆まきの準備から楽しんでいた子どもたち。幼児クラスは投げる豆と豆を入れる箱も自分たちで作りました!「おにはーそと!ふくはーうち!」と元気いっぱいおにに豆を投げて鬼退治してくれていました。

子どもたちにたくさんの福が訪れますように…!

発表会練習♪(0歳クラス)

0歳クラスのほしぐみさんも発表会の練習をしています!ゴリラの真似をして「どんどこどーん」とおなかをたたいてみたり、「どーぞ」とくだものをあげてみたりと楽しんでいます♪衣装もお気に入りで「みてみて~!」と見せに来てくれています!最近いすに上手に座れるようにもなりました★発表会練習でもたくさん成長が見られてうれしいです!

みんなで作ろう!

運動会に向けての制作、第2弾!今回は横看板と入退場門を作りました。

台紙は絵の具を凍らせた【氷絵の具】で作りました。絵の具が混ざっているためホロホロと崩れていくのですが。その様子を不思議そうに見つめる子どもたち。最後は両手でダイナミックに色を混ぜて、感触を色の変化を楽しみました。

たいようグループ(年長児)が人の型を作り、ゆき(年少児)・つき(年中児)グループで装飾をしました。たいようグループは自分の手を型にしたり、型紙をなぞってはさみで切りました。途中「もう無理だ…」と言うこともありましたが、最後まで諦めずに完成させました!

その姿を間近で見たこともあり、「かっこよくするぞ!」とやる気満々で絵を描いていたゆき・つきグループさん。完成すると「いい感じ!」と嬉しそうにしていました☆

また夏に作った滲み絵の作品も、バランスをよく見ながら貼っていましたよ!

土曜に控えた運動会が、より楽しみになっている子どもたちです。