杉並大宙みたけ保育園

ひとあじ違うじかんの土曜日保育。

土曜日保育は普段より少ないお友だち同士で過ごせることもあり、普段とはひと味違う遊びを自由な雰囲気で行ない、

過ごせるようにしています。

今回は、日中園庭で思い切り砂遊びを楽しんだあと、午後はハロウィンにちなんだぬり絵やカボチャづくりをしました。

1歳児~6歳児まで、それぞれ個性豊かなカボチャを完成させてくれました。

敬老の日のプレゼント

 

敬老の日に向けて、全クラスプレゼントを作り、隣の高齢棟にお届けにいきました。

ちょっぴり勇気を出して、「どうぞ」と手を伸ばしてお渡しする子どもたち。

幼児クラスの子どもたちは、事前に伝える言葉も準備し、

「これからも元気でいてください」と笑顔と言葉のプレゼントもしっかりお届けすることができました。

おじいちゃん、おばあちゃんの嬉しそうな笑顔に子どもたちも胸がほっこりした様子でした。

秋らしい飾り物を作りました
花束と笑顔もいっしょに贈りました

水遊びが始まりました!

今週から水遊びが始まりました! 始まったばかりのせいか、「本当に触っていいのかな?」という表情の子どもたち。

少しずつ緊張が溶け、水の感触や触れると変化する様を面白がっていました。少しずつ遊びの道具も増やし、水遊びを展開していく予定です。

とけい作り

 

6月の「時の時の記念日」にちなみ、今年も3,4,5歳の子どもたちは、クラスごとに時計作りをしました。

色やデザインもクラスごとにそれぞれ話し合ってきめました。

協力しあって出来上がった時計は並べてみると個性豊か。クラスの雰囲気が表れています。

スポーツ教室

今日のスポーツ教室は「ルールを守って遊ぶ楽しさを知る」というねらいのもと、「お引越しゲーム」などを行いました。初夏のような空のもと、思い切り走る子どもたち。スポーツ教室も2年目の4歳児の子どもたち。改めてたくましさを感じさせてくれました。