杉並大宙みたけ保育園

待ちに待った水遊び!

子どもたちが楽しみにしていた水遊びが始まりました。水に触れる気持ちよさ、自分たちで作って遊ぶ楽しさを感じています♪

水鉄砲に水を入れるのが難しそうだったゆきグループさん(年少)。すると、たいようグループさん(年長)が「入れてあげるね!」と水を満タンにしてくれました。それを見習って、「手伝うよ」とつきグループさん(年中)も一緒に水を入れてくれました!

七夕に願いを込めて…

 

7月3日の七夕まつりに向けて、子どもたちと準備を進めています。

各グループに分かれて制作をすると、お友だちと手順を確認したり「その色素敵だね!」と話したりして、個性あふれる飾りが完成しました。工程が多い製作も、最後まで集中して取り組んでいた子どもたちの姿から、成長を感じました。

 

とけい作り

 

6月の「時の時の記念日」にちなみ、今年も3,4,5歳の子どもたちは、クラスごとに時計作りをしました。

色やデザインもクラスごとにそれぞれ話し合ってきめました。

協力しあって出来上がった時計は並べてみると個性豊か。クラスの雰囲気が表れています。

スポーツ教室

今日のスポーツ教室は「ルールを守って遊ぶ楽しさを知る」というねらいのもと、「お引越しゲーム」などを行いました。初夏のような空のもと、思い切り走る子どもたち。スポーツ教室も2年目の4歳児の子どもたち。改めてたくましさを感じさせてくれました。

お店屋さんごっこを開催しました

今年のお店屋さんは、美容院、病院、クッキー屋さん、ゲーム屋さん、劇場 が開店しました。ドライヤー、診察券、クッキー、劇場のチケット、コマ など、道具作りはもちろん、劇場では年長児が自分たちでストーリーも一から考えました。売り手役、お客さん役どちらも交代で楽しみました。

 

「おにはそと!」

今年も節分にむけて、幼児クラスでは、各クラスで鬼を製作。

その鬼にむかって思い切り「おにはそと!」と豆をまきました。特に男の子たちは大盛り上がり。

0歳、1歳、2歳クラスには鬼さん役としてお面をかぶり登場してくれました。

鏡餅をお届けしました

おもちつき会でついたお餅を鏡餅にし、お隣のおじいちゃん、おあばちゃんにお届けしました。

みんなを代表してお餅を届けた子どもたちは「どうぞ食べてください」と照れくさそうな笑顔ながらも

とても丁寧にあいさつができていて感心しました。

だいこん掘り、今冬も行ってきました!

近所の細渕農園さんのご協力のもと、5歳児年長グループが代表して、冬野菜の王様だいこん掘りに行ってきました。畑にはだいこんのほか、太いネギや白菜、里芋、人参もたくさん。太さや重さに圧巻! 大地の恵みに心もあったまります。