杉並大宙みたけ保育園

今年もつばめさんがやってきました。

今年も園庭につばめさんがやってきました。巣は園庭の軒下にあり、あかちゃんが生まれると、親鳥は出たり入ったり大忙し。子どもたちの頭上をかすめるようにして飛んでいきます。

ひな鳥の旅立ちの時までみんなで見守っていきたいと思います。

顔を見せたひな鳥たち
親鳥をまつひな鳥
餌をとって戻ってきた親鳥

 

卒園式を迎えて

3月16日に卒園式を行いました。

式を迎えるにあたって、園の中は卒園する子どもたちの思い出を振り返り、成長を感じられる装飾でいっぱいになりました。

成長を振り返る写真
今年度1年を振り返る思い出の木
今年度を振り返る思い出の木
魚をモチーフにした版画

クリスマスを楽しんでいます。

今日はクリスマス。

年に1回のこの日をみんなで楽しもうと、園内にクリスマス製作で作ったものを飾っています。また、ペープサートやハンドベルの演奏を楽しむクリスマス会を行いました。サンタさんからの絵本のプレゼントに子どもたちはみんな大喜びでした。

0歳児

 

1歳児
2歳児
3歳児
4歳児
5歳児

 

 

 

園庭にお山ができました

みたけ保育園では園庭整備を進めています。園庭の中ほどに、子どもたちが上り下りすることができる小さな山が出来上がりました。子どもたちは喜んで上り、頂上からの景色を楽しんでいます。その目線の先には葉で覆われたトンネルもあります。時間がたてばもっと葉が茂り、隠れ家にもなるかもしれません。また、砂遊びの他に泥遊びを楽しめるようにもなりました。さっそくお団子を作り、乾いたときの固さに驚いていました。

子どもたちが集まるお山
葉のトンネル

 

まんまる泥だんご
水道の上に並んだ雪だるまや人形

今夜は十五夜です。

十五夜は一年で最も美しいと言われる「中秋の名月」を鑑賞しながら収穫などに感謝をする日だそうです。今年はまだまだ暑い日が続いていますが、保育園では秋を感じられる「お月見」を楽しんでいます。

お団子づくり。「どれくらいの大きさがいいかな?」
三方に並べて飾りました。
0歳児のクラスでは足形でかわいいうさぎさんを作りました。
今日のおやつはお楽しみの「うさぎカップケーキ」

おじいちゃん・おばあちゃんへ感謝の気持ちを伝えます。

9月になっても暑い日が続いていますが、子どもたちは毎日元気に過ごしています。

敬老の日に向けて、大好きなおじいちゃん、おばあちゃんのためにプレゼントを作りました。

まず、自分の顔ってどんな風だったかな?と思い出したり、ちょっと鏡で確認したりしながら自画像を描きました。そしてそれをレンコンやオクラ、ピーマンの野菜スタンプで装飾したフレームに入れて、素敵な自分だけの壁飾りの出来上がりです。満足そうに眺めている子どもたちの笑顔が印象的でした。

顔、似てる似てる!上手に描けてる!
どんな風にしようかな~
年上の子たちのを見せてもらいながら…
色を混ぜたらどうなるかな。
おじいちゃん、おばあちゃんありがとう!

鬼をつくりました。

2月3日の豆まきに合わせて、幼児クラスでは鬼を作りました。

子どもたちが相談し、色や姿を決めました。

3クラスでまったく違った個性あふれる鬼の登場です!

豆まき当日も楽しみです。

おめめぱっちりがかわいらしいですね
からだの色がすてきです
身体の赤に黄色い髪の毛が映えてます
鬼さん話合い中かな?
折り紙でも鬼を作りました
ハート柄の鬼のパンツ♪

また来てねの願いを込めてお手紙を書きました

近所の中学校のお兄さんお姉さんがボランティアに来て呉れる予定です。そこで、「ありがとうよろしくね」の思いを込めて手紙を書きました。子どもたちも会えることを心待ちにしています。