杉並大宙みたけ保育園

敬老の日のプレゼント

 

敬老の日に向けて、全クラスプレゼントを作り、隣の高齢棟にお届けにいきました。

ちょっぴり勇気を出して、「どうぞ」と手を伸ばしてお渡しする子どもたち。

幼児クラスの子どもたちは、事前に伝える言葉も準備し、

「これからも元気でいてください」と笑顔と言葉のプレゼントもしっかりお届けすることができました。

おじいちゃん、おばあちゃんの嬉しそうな笑顔に子どもたちも胸がほっこりした様子でした。

秋らしい飾り物を作りました
花束と笑顔もいっしょに贈りました

水遊びから広がる関わり

寒天、色水遊びでは、感触や色の混ざり色の混ざりを楽しみました。

「その色綺麗だね!どうやって作るの?」「太陽にあてるとキラキラする!」など、発見した事を共有して友だちとの関わりを深めていました。

川作りでは、みんなで協力して水路を組んでいました。見事ゴールまで水が流れると、「イェーイ!」と歓声が上がっていました☆ 協力するとすごいことができると知った子どもたちです。

待ちに待った水遊び!

子どもたちが楽しみにしていた水遊びが始まりました。水に触れる気持ちよさ、自分たちで作って遊ぶ楽しさを感じています♪

水鉄砲に水を入れるのが難しそうだったゆきグループさん(年少)。すると、たいようグループさん(年長)が「入れてあげるね!」と水を満タンにしてくれました。それを見習って、「手伝うよ」とつきグループさん(年中)も一緒に水を入れてくれました!

鏡餅をお届けしました

おもちつき会でついたお餅を鏡餅にし、お隣のおじいちゃん、おあばちゃんにお届けしました。

みんなを代表してお餅を届けた子どもたちは「どうぞ食べてください」と照れくさそうな笑顔ながらも

とても丁寧にあいさつができていて感心しました。

クリスマス会を楽しみました

子どもたちに本物を味わってもらいたい という思いもあり、昨年度からクラッシックの演奏者を招きクリスマスコンサートを開催しています。楽器の音色に、今年も子どもたちと楽しく温かい気持ちにさせていただけました。

 

年長児が作ったお菓子のお家です
年長児が作ってくれたお菓子のおうちです
ピアノとマリンバの生演奏によるクリスマスコンサート
楽器の音色に一瞬で聞きほれる表情を見せてくれた2歳児の子どもたち
アップテンポの曲にノリノリで大喜びする3歳児クラスの子どもたち

 

華麗なマリンバ奏者の手さばき

 

移動動物園が開かれました


ねずみ・ハムスターといった小さな動物から、やぎ・ひつじといった大きな動物までおよそ11種類の動物たちが来園しました。


優しい笑顔と穏やかな子どもたちの表情に、動物たちも自然と近寄っていき、お互いに寄り添うような様子がありました。

「ふわふわしててかわいいね」と、初めて関わる動物にドキドキしながらも、どう触れたらいいかなということを自分でも考えてみたり敬ったりと、命の尊さにも気付けた体験となりました。

歯みがき指導に参加しました

今日は歯科健診がありました。

年中・年長さんは歯科健診の前に歯科衛生士さんによる歯みがき指導がありました。

年中、年長それぞれ別のお部屋で行いましたが、皆真剣に話を聞き、

お話の後の歯みがき練習は、こんにちはの持ち方とさようならの持ち方を使い分けて

しっかりと磨けましたよ。

食べ物の味、噛み方や唾液のお話を聞きました

しっかり磨かないと虫歯が…

エプロンシアター仕立てで見入っていました

 

給食後には、年少さんに磨き方を教えてあげる姿も見られました。